生きがいを持っている人は、精神的に強い支えを持っているようなものです。それが自分にとってどれだけ大切に感じられるか…それが、お金との違いでしょう。

貯蓄が苦手な人と得意な人

貯蓄が苦手な人と得意な人

生きがいは、お金とは違う

「生きがい」とは、何なのでしょう。
その意味を知っていて、しかも、持っていることをちゃんと自覚している人は、何も知らない人よりどれだけ幸せか知れません。
お金よりも宝石よりも素晴らしい宝物を持っているのですから。
本当は、それが何であってもいいのです。
簡単に言うと「趣味」とは表裏一体かもしれません。
子供を始めとする家族かもしれないし、大好きな異性かもしれないし、愛する歌かもしれないし、ずっと集めてきたコレクションかもしれないし、仕事かもしれない。
その人にとって一番大切なものが生きがいであり、それがあるからこそ毎日を生きていけるのです。
心のよりどころ、命の根源、生きていく糧、生きる支え…どんな言葉でも物足りない大切なものなのです。
確かにお金は無いと困るし、あると安心です。
だから、私にはお金が生きがいなんだと思っている人もいるでしょう。
でも無機質な物体であるは、物でしかありません。
つまり、お金は人の心までは温めてはくれないのです。
逆に言うと、買えるものなら何としても手にしたいと思えるもの、それが「生きがい」と言えるでしょう。
何よりも尊く、時には自分を支えてくれ、また時には自分を強くしてくれる…そんな生きがいを持っている人の瞳は輝いています。

Copyright (C)2017貯蓄が苦手な人と得意な人.All rights reserved.